シブ5時相撲部に翔猿のお兄ちゃんの英乃海登場!

今日は朝から晴れ。図書館の返却期限に1日遅れてしまった資料があるので、予約した資料が届いたというメールも来ていたし、さっさと返して借りてこようと、出かける。平日の人とまだ連休中の人が入り混じった感じ。連休中よりは人が少ないかも? 坂を登って図書館にたどり着いたら、なんと休館。とりあえず返却だけして、すごすごと帰宅。まぁ、明日以降、また行けばいいんだけど。

夕方、今日はシブ5時相撲部だ!と思い出し、リアタイ(録画もしていたんだけど)。照ノ富士のことはちょっと触れただけで、メインは英乃海のリモートインタビューと、元阿夢露関のイワノフ・ニコライさんの取材VTRだった。英乃海は、翔猿のお兄さんだというのを、つい最近知ったのだけれど、ご本人も「もっと翔猿のお兄ちゃんだということを知ってもらいたい」と…。翔猿とは相撲の取り口が違うそうなので、五月場所はお兄ちゃんも注目してみよう。ニコライさんは、今は柏市でジムのトレーナーをしているそうで、日本が大好きと言ってた。膝に大怪我を負って随分苦労したので、いつかお相撲さんのトレーナーにもなりたい、と。こんなご時世でいろいろと大変だと思うけど、お相撲さんのトレーニングやケアをいつかやれるといいな、と思った。で、そうだ、能町さんのTwitterをフォローしてなかった!と思って検索していたら、照ノ富士のアカウントを発見。三月場所で懸賞を出してくれた企業に、お礼の額を贈ったそうで、その企業が写真と一緒にUPしていた。額の中に番付、その上に懸賞金の?金封がレイアウトしてあった。他の力士でもこういうものを贈る人いるのかな???

今日の東京都での新規感染者は、591人。重症者は3人増えて72人。うーん。一見、感染者は減ってるように見えるけれど、検査が相当絞られているので、明日以降の人数が…。そして重症者はじわじわ増えている。結局、緊急事態宣言は今月末まで延長されるようだが、休業要請は見直される可能性があるという。うーん、ただcovid19の治療にあたっているドクターやナースのTweetを見ていると、イギリス型も今までとは比べ物にならない感染力のようなので、これまでクラスターが発生していないから、という理由だけで休業要請をあちこち解除して大丈夫なのかな?という疑問も。何しろ、エビデンスなんてお構いなしで、思いつきのように休業要請や自粛要請を次から次へと場当たり的に出してるだけだからな…。それより休業に対する助成金をきちんと給付して、安心してみんなが休めるようにした方が、結果的には早く回復できることになるんじゃないかな? 市民が納税してるんだから、こういう事態の時は市民に還元するべきなのでは? 憲法改正なんていう大事なことは、この事態が落ち着いてからじっくり議論するべき問題じゃないか。